生活費見直し隊

ムリなく楽しく生活費を見直しましょう!

一般的な家族の生活費っていくら?

   

 

「一般的な家族の生活費」って一体いくらが妥当なのでしょうか?

 

家族それぞれに違った生活事情があるため、一概には言えない側面があります。

しかし、自分たちの生活費は、果たして一般的には妥当なのか?あるいは使いすぎているのか?気になる旦那さんや奥さんも多いことでしょう。

ここでは、生活費の平均に関して、様々な企業・機関が出している調査データをまとめてみましたので、参考にして頂ければと思います。

 

まず、総務省が公表している「家計調査」によると、2014年の勤労者世帯のうち、2人以上の世帯の消費支出は1ヶ月平均で「31.9万円」となっています。

細かい内訳が気になるところですが、一つずつ挙げていくと
食費「7.1万円」
住居費「2.1万円」
水道光熱費「2.3万円」
家具・家事用品「1.1万円」
衣類品「1.4万円」
医療・保険「1.1万円」
交通・通信「5.3万円」
教育「1.8万円」
教養・娯楽「3万円」
その他「6.7万円」
となっています。

 

地域別に見れば、北陸が最も高く「35.7万円」、関東大都市圏で「33.3万円」、東海大都市圏で「33.1万円」、関西大都市圏で「31.6万円」となっています。

 

また、株式会社DeNAによって運営されている、お金に関する情報メディアサイト「UPIn」によれば、平均的な4人家族の場合、子供が2人とも5歳以下だと毎月の生活費は「26.5万円」となり、子供が2人とも中学生以下の場合は「33.5万円」とのことです。

この違いは、子供たちの成長に伴う「食費」及び「水道光熱費」と、家族4人分の保険に加入していることによるものとなっています。

 

この「31.9万円」を「そこまで使っていない」という家族もいれば「もっと使っているから、使い過ぎているのか?」と思われる方もいるでしょう。

居住地域や子供の人数、世帯年収によって違いはありますが、全国どの地域でも概ね「29万円~36万円」の範囲内が生活費のようです(沖縄が最も低く「24万円」でした)。

 

いかがでしょうか?このデータを参考に、ぜひ一度生活費を全体的に見直してみて下さい。

 - 生活費の疑問

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

生活費を節約できる方法を教えて!

  節約術に関する情報はたくさんありますから、家計管理に苦慮されている …

生活費とのバランスを考慮した住宅ローン計画

  住宅ローンの毎月返済額はいくらが妥当なのでしょうか?   …

生活費の中で何が節約しやすい項目か?

  毎日の生活において、節約を考えることは結構大変ですよね。 それぞれ …

生活費について、どこに相談すればいいか?

  「生活費に困ったら、誰に相談すればいいのだろうか?」   …

口座引き落としよりもカード払いの方がお得?

  電気料金や水道料金などの光熱費や電話料金の支払いやショッピングの代 …

親からもらう生活費はいくらが妥当?

  扶養に入っている親と同居されている方は、子供もいればそれだけで家族 …

生活費の理想的な割合は?

  「自分たちの生活費が、果たして一般的に見ると使いすぎているのか?平 …

生活費が借りられる公的機関の貸付制度とは?

  生活費に困った場合、仕方なく消費者金融からの借り入れを求める方もい …