生活費見直し隊

ムリなく楽しく生活費を見直しましょう!

収入を増やすための就職・転職のコツ

   

 

家計管理や節約も頑張っているけれども、なかなか状況が改善されない…

あとは、収入を増やす方法しかないが、今の企業で収入を増やす見込みがない場合、残るは副業か転職か…

そんな悩みをお持ちの方向けに、今回、収入を増やす手段の一つとして「転職成功のコツ」をお伝えしたいと思います。

 

とはいえ、ここでは転職活動に必要なことのすべてをお伝えすることには限界があるので、一点だけに絞ってお伝えしたいと思います。

 

それは「自己分析」です。

自分のことは、自分が一番知っているようで、実は知らないことが多く、むしろ他人から自分の強みや良さを教えてもらうことも少なくありません。

しかし、自分も知らなかった強みや良さを知ると、自分に自信がつき、転職に限らず自分が成長できる可能性を感じることができます。

そのために、これまでの自分の職務経歴を「業務内容」「業務を通じて得た知識・スキル・経験」「業績・成果(定量的なものも定性的なものも)」の三つの観点から洗い出します。

現在の年齢にもよりますが、30歳を超えていれば概ね「即戦力」が求められ「熱意よりも経験や実績」が重視されます。

友人・知人・転職エージェントなどの協力をもらって、あらゆる観点から自分の強みやできることを明確にしましょう。

そうすることで、新たな自分を発見することもでき、それが応募先企業にとっての戦力として認められる可能性が出てきます。

 

日常業務に追われていると、過去の自分の仕事や身につけた知識やスキルを改めて振り返る時間を持つことがなかなかできません。

また、そんな状況下だと「自分なんて転職できない」なんて思いこんでしまいがちです。

しかし、自己分析さえしっかりとやれば、それを武器にして色々な企業にアプローチができます。

 

これまで積み上げてきた知識やスキル、経験はあなた自身の財産であり、その財産を必要としている企業は必ずあるので、転職を目指される方は絶対に諦めないで下さい。

もちろん、転職活動を進めてみると上手くいかないことも多々発生します。

それでも、自己分析結果を振り返ることで転職活動をスムーズに行うことができるので、これでもか!というほど自己分析を徹底的に行うようにして下さい。

 

ちなみに、結果的に転職をしなかったとしても、自己分析によって所属企業での働き方や役割に変化が出る人もいます。

いずれにせよメリットが多いので、ご家族の協力も得ながら、収入アップのために、まずは自己分析をぜひやってみて下さい。

 - 収入に関して

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

扶養の範囲内で働くこと

  ご主人の給料だけでは、生活費を賄うことが厳しいご家庭も多いかと思い …

年収が多いからって幸せなわけではない?

  年収が多いと幸せになれるのでしょうか?   国税庁の統計 …