生活費見直し隊

ムリなく楽しく生活費を見直しましょう!

家計管理について

   

 

「毎月の生活費がギリギリでつらい…」
「収入を増やしたいけど、どうすればいいのか…」
「貯金がなかなか貯まらない…」

程度の差こそあれど、どの家庭もこのような悩みを抱えていることと思います。

「家計管理」は、こうした悩みを解決する手段の一つですので、ここで家計管理のポイントをいくつかお教えしましょう。

 

家計管理で一番重要なのが「一番最初に貯金をすること」です。

収入を増やすことより、支出を減らすことよりも重要なことです。

そのために、真っ先に用意すべきことが「3つの口座」です。

その3つとは「収入用の口座」「貯金・積み立て用の口座」「各種引き落とし用の口座」です。

 

まず「収入用の口座」には、毎月の給与や賞与、副業があればその報酬等収入のすべてが入金されるようにします。

こうすることで、収入が一つの通帳で一覧で把握することができます。

 

次に「貯金・積み立て用の口座」を準備します。

積み立て式の年金や保険、定期預金等があれば、そこに自動的に振り込まれ、積み上がるように設定しておきます。

こうすることで、給料の一部をそのまま貯金に回すことができます。

貯金も、老後用や教育用、固定資産用などと目的別に分けておくと便利です。

貯金用の口座は複数作る必要はありますが、貯金用ということでひとまとめにして管理しておけばよいでしょう。

 

そして最後に「各種引き落とし用の口座」です。ここには、収入から貯金・積み立てを差し引いた金額の一部を入金しておきます。

電気代、水道代、ガス代、携帯電話代など、毎月かかる費用はだいたい把握していると思いますが、明細があればそれを確認し、必要な金額を口座に入金しておきます。

生活費の中で、引き落としで処理できるものは同じ口座で管理するのが効率的でしょう。

 

この3つの口座を用意し、残ったお金の中で生活をしていくことになります。

もし、前月で引き落とされるお金が多くなってしまったら、仕方ありません。

今月は何かしら我慢して乗り切るよう生活費を切り詰める努力をしましょう。

このようなやり方をしなければ、せっかく貯めようとした貯金の中から生活費を賄うことになってしまい、いつまで経っても貯金はできません。

家計管理で最も重要なのは「貯金」であることを常に意識して、各種講座の管理と生活費の節約に努めるようにして下さい。

 - お金の管理

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「家計簿」って、どうやってつけたらいいのか?

みなさん、家計簿はつけた方が良いと思いながらなかなか続けられず、気が付いたらいつ …

どこまでを生活費の範囲として考えるか?

  「生活費」といえども、中身を見ると個々の家庭において構成される項目 …

定年後の生活のために今できること

  どのご家庭でも、毎月の生活費について悩んでいることと思います。 共 …

理想的な貯金の金額はいくら?

  「生活費を見直したい」という方は「どの項目を削ればいいだろうか」と …

お金が貯まる生活の知恵

  夫婦二人でなんとか家計を維持しているが、厳しい状況が続いているご家 …

お得なクレジットカードを教えて!

  クレジットカードは、日々の生活費やショッピングの支払いにとても便利 …