生活費見直し隊

ムリなく楽しく生活費を見直しましょう!

口座引き落としよりもカード払いの方がお得?

   

 

電気料金や水道料金などの光熱費や電話料金の支払いやショッピングの代金を支払うのに、銀行口座からの引き落としをされている方もいれば、最近ではクレジットカードを利用されている方も多いと思います。

何気なく、その場の手続きを済ませるためだけに支払い方法を決めてしまった方もいるのではないでしょうか?

しかし、家計管理の一環として、支払い方法もしっかりと検討する必要はあるでしょう。

実際、口座引き落としとカード払いとで、どちらがお得なのでしょうか?

一見すると、クレジットカードでも引き落とし口座を指定しなければならないので、口座引き落としもカード払いも一緒のように思えますが、実は大きな違いがあるのです。

 

まず、今では各種光熱費の支払いを口座引き落としでもカード払いでもできるようになりましたが、光熱費に関してはどちらにもメリットがあります。

口座引き落としのメリットとしては「割引特典」があります。

例えば、東京在住の方であれば東京電力、東京ガス、東京都水道局ともに、一ヶ月あたり54円(税込)の割引があります。

月換算すると162円、1年で1,944円の節約になる計算です。

 

クレジットカードのメリットは「ポイント還元」です。

ポイント還元率はカード会社各社によって違いますが、支払い金額の0.5%から1.5%が平均的な還元率として設定されています。

ポイントは、電子マネーや商品券、各種グッズ等に交換できます。

光熱費の場合は、電気代や水道代がそれぞれ1万円以上となると、カード払いの方がお得です。

子供が2人以上いるご家庭であれば、光熱費はカード払いの方が良いでしょう。

 

また、クレジットカードは、光熱費だけでなく、支払い全てにポイントが還元されますから、日々のショッピングや光熱費以外の固定費(家賃や電話料金など)もカード払いにされるとよいでしょう。

 

こうして比較すると、カード払いの方がお得のように見えますが、年会費の支払いがあったり、すべてカード払いにすることによって何にいくら使ったのかを把握し忘れてしまうことが起きてしまいがちです。

しっかりと家計管理をした上で、口座引き落としとカード払いそれぞれのメリット・デメリットを比較しながら支払い方法を検討してみて下さい。

 - 生活費の疑問

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

生活費の理想的な割合は?

  「自分たちの生活費が、果たして一般的に見ると使いすぎているのか?平 …

生活費について、どこに相談すればいいか?

  「生活費に困ったら、誰に相談すればいいのだろうか?」   …

生活費の中で何が節約しやすい項目か?

  毎日の生活において、節約を考えることは結構大変ですよね。 それぞれ …

生活費を節約できる方法を教えて!

  節約術に関する情報はたくさんありますから、家計管理に苦慮されている …

生活費とのバランスを考慮した住宅ローン計画

  住宅ローンの毎月返済額はいくらが妥当なのでしょうか?   …

一般的な家族の生活費っていくら?

  「一般的な家族の生活費」って一体いくらが妥当なのでしょうか? &n …

生活費が借りられる公的機関の貸付制度とは?

  生活費に困った場合、仕方なく消費者金融からの借り入れを求める方もい …

親からもらう生活費はいくらが妥当?

  扶養に入っている親と同居されている方は、子供もいればそれだけで家族 …