生活費見直し隊

ムリなく楽しく生活費を見直しましょう!

生活費を節約できる方法を教えて!

   

 

節約術に関する情報はたくさんありますから、家計管理に苦慮されている方はそうした情報を参考に色々と試してみれば良いと思います。

しかし、大事なのは「無理なくできること」「続けられること」ではないでしょうか。

節約も一回だけとか、一ヶ月だけでは根本的な改善にはなっていません。

ここでは、節約術の紹介ではなく、節約をするための「発想術」を紹介したいと思います。

 

例えば、電気代や水道代などの光熱費。

今まで普通に使っていた電気や水道を「一旦使わない」と考えてみて、その上で「使わなかったらどうなるか?」を想像してみて下さい。

つまり、「発想の転換」です。

使わないことによって困ることがなければ、そのまま使わない生活習慣に変えることができます。

使わないことで困るなあと思ったら、電気や水道は今まで通り使い続ければ良いでしょう。

 

別の事例としては、本やCD、DVDを買ったり借りたりしているご家庭に関して、家計が厳しいようなら一旦買い控えをしてみてはいかがでしょうか?

でも、色々な情報は得たいし、音楽や映像で余暇を楽しみたい、という方もいるでしょう。

そうした方々には「図書館」がお勧めです。

最近の公立図書館では、比較的新しい本やCD、DVDが貸し出されていますので、ぜひ活用してみて下さい。

ここでも重要なのが「発想の転換」なのですが、その際にまず「本やCD、DVDを買わないとどうなるか?」を考えます。

そうすることで「買わない、借りないとなったときの代替案はあるか?」ということを検討し始めるのです。

 

今度は「車」を考えてみましょう。

かつては自家用車を持つことがステータスであり、また常識にもなりました。

しかし、これからは「シェアリングエコノミー」の時代であり、必ずしも一家に一台、車を所有する必要がなくなってきつつあります。

公共交通が発展したことで車の稼働率が下がっていることから、レンタカーで済ませたり、複数の人たちで一つの車を所有する時代にもなっています。

これも「車を持たずに車を使った生活をするとしたら」という発想の転換が原点になるアイデアです。

 

こうした発想の転換を節約の検討に活用することで、あっという間に家計を見なすことができるでしょう。

ぜひ色々な発想の転換をして、節約を楽しんで行ってみて下さい。

 - 生活費の疑問

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

口座引き落としよりもカード払いの方がお得?

  電気料金や水道料金などの光熱費や電話料金の支払いやショッピングの代 …

生活費とのバランスを考慮した住宅ローン計画

  住宅ローンの毎月返済額はいくらが妥当なのでしょうか?   …

親からもらう生活費はいくらが妥当?

  扶養に入っている親と同居されている方は、子供もいればそれだけで家族 …

生活費が借りられる公的機関の貸付制度とは?

  生活費に困った場合、仕方なく消費者金融からの借り入れを求める方もい …

生活費について、どこに相談すればいいか?

  「生活費に困ったら、誰に相談すればいいのだろうか?」   …

一般的な家族の生活費っていくら?

  「一般的な家族の生活費」って一体いくらが妥当なのでしょうか? &n …

生活費の理想的な割合は?

  「自分たちの生活費が、果たして一般的に見ると使いすぎているのか?平 …

生活費の中で何が節約しやすい項目か?

  毎日の生活において、節約を考えることは結構大変ですよね。 それぞれ …